情報起業はSEO対策が、誰がなんと言おうと絶対に重要です。ネットビジネスの成功はここから!

情報起業 ネットビジネス SEO対策 情報

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.12.10 Wednesday | - | - |
[ HOMEアフィリエイト > 電子メール・マーケティングの概要 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

電子メール・マーケティングの概要

< 電子メール・マーケティングの概要の記事はココから >
ご存じでしたでしょうか。

最初のコンタクトで製品を買おうと決めるのは、なんと見込客の1%未満にすぎません。

最初のコンタクトとは、見込客があなたのセールス・ページを最初に読んだとき、あるいは、オンライン・ビジネスの内容を見込客に初めて紹介したときを指しています。

インタネットは、その繁栄にかかわらず、依然として匿名が主流の世界であり、その結果として不信感はぬぐいきれません。

たまたま見つけた会社をそう簡単に信用できないのも、無理はありません。



一方、3〜8回のコンタクトで製品を注文した顧客が全体の70%を上回っているのです。

つまり、苦労して稼いだお金で製品を購入してもらうためには、あなたの会社についての情報を見込客に3〜8回、目にしてもらう必要があることになります。





質問:見込客に2回以上接触するには、どのような方法があるでしょうか。



回答:効果的なEメール・Marketing・キャンペーンを企画します。





電子メール・マーケティング・キャンペーンとは



電子メール・Marketing・販促は、アクセス者から営業情報を収集するための戦略です。

決して終わることのない継続販促です。

その目的は、登録を促して信頼関係を築くと同時に、製品情報を見込客に知らせることにあります。



Eメール・マーケティング・キャンペーンは以下の工程に分けることができます。



1.アクセス者がハウスリストに登録できる情報収集ページを作ります。

2.自分の会社を信用してもらい、最終的には製品を注文してもらうことを目的に、メーリングリストのメンバーへ一連のメッセージを送信します。

3.あなたが宣伝を担当している提携製品であろうと、あなた自身の製品であろうと、ハウスリストのメンバーにオファーを送信します。



Eメール・マーケティング・キャンペーンとはいえ、製品注文を説得するメッセージばかりではだめです。

メッセージは、取り扱い製品に関する貴重な情報を伝える必要があります。

そうでなければ、どのメッセージもすべてアドバタイズメントだと思われてしまいます。





Eメール・マーケティング・キャンペーンの中核



Eメール・マーケティング・キャンペーンの中核になるのは、優れた自動レスポンスサービスです。

自動反応サービスは、Eメール・マーケッティング・キャンペーンを可能にするエンジンです。

オンライン・ビジネスで、優れた自動反応サービスが実行する機能は以下のとおりです。



#見込客のカテゴリーごとにハウスリストを参照する。



#準備されたメッセージをシステムに取り込み、指定した間隔で配信されるようにする。



#アクセス者が登録する際、アクセス者の連絡先情報を収集する。



#メッセージを一括送信する。または、個人的なメッセージを特定の受信者に送信する。



#スパム防止機能により、メッセージの配信率を高め、スパムについてのクレームから保護する。



#必要であれば、ダブル・オプトイン機能により、スパムのクレームが発生した場合に備える。



つまり、自動反応サービスがなければ、Eメール・マーケッティング・キャンペーンは成り立たないのです。





アーティクル



では、メッセージの内容はどのようなものがよいのでしょうか。



最終的な目標は売上を獲得することですが、製品注文を勧めるメールを次から次に送ることは避けなければなりません。

これは大切なことです。

どのようなメッセージをハウスリストに送信したらいいかについては、コツがあります。



まず、次の基本的なやり方を試してください。

最初の3つのメールは、見込客にとって価値のある内容にしてください。

無料で差し上げます、や、見込客に喜んでもらえる、役に立つ内容にしてください。

4度目のメールではじめて申し出してください。

それで売上を獲得できるかもしれないし、できないかもしれません。

5〜7番目のメールでは、ふたたび無料で差し上げますとか価値のあるものを提供する内容にしてください。

8番目のメールでもう一度申し出してください。



こういった感じで続けてみてください。



ここでのポイントは、販売するという内容ばかりにして、見込み客をがっかりさせないことです。

販売するまでに少し時間をおいてください。

信頼を獲得することです。

あなたが気前のよい人だと思わせてください。



ほどなく、見込み客はあなたのオンライン・ビジネスを信用するようになります。

信頼を獲得することが顧客獲得へとつながるのです。




< 電子メール・マーケティングの概要の記事の続きはココから >
< 電子メール・マーケティングの概要の記事はココまで >
| カテゴリ : アフィリエイト | 2007.11.19 Monday 04:10 | - | trackbacks(0) |
[ HOMEアフィリエイト > 忌まわしいライターズブロックを克服するための7つのヒント ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

忌まわしいライターズブロックを克服するための7つのヒント

< 忌まわしいライターズブロックを克服するための7つのヒントの記事はココから >
記事マーケティングの時代がやってきました。

ホームページへのバックリンクを急激に増やすことのできる記事(アーティクル)は、強力なマーケッティング手段となっています。

アーティクルマーケッティングキャンペーンがうまくいけば、その効果は計りしれません。

外部からのリンク数が増え、PageRankが上がり、検索エンジンで上位に表示されるようになります。さらに、トラフィック者が増え、取り扱い製品の信頼性も向上するでしょう。



最近、多くのWebマスターがさかんにアーティクルを執筆し、Web上の多数のアーティクルディレクトリに投稿しているのもうなずけるところです。



そして、その当然の成り行きとして、これまで何世紀にもわたって作家たちを悩ませてきた問題が、まったく新しい世代にもふりかかってきました。

ライターズ阻止です。



ライターズ阻止とは、書くべきアイディアが何も浮かばず、どうがんばっても書き上げることができそうにない状態を指しています。



こんなときは誰でもいらいらするものです。

しかし、この状態を克服するための確かな方法があるのです。



ここでは、そのうちいくつかを紹介しましょう。



1.複数のアーティクルを執筆しなければならないときは、ウィンドウを2つ開き、それぞれのウィンドウで別々のアーティクルを書き始めます。一方のアーティクルに行き詰まったら、もう一方の記事に移りましょう。気分を切り替えて新しいトピックを執筆すれば、時間を有効に活用できます。また、新しいトピックを書き始めることで視点が新たになり、再び創造力がわいてきます。





2.記事をいくつかの構成要素に分割します。基本的に記事は、序文、本文、結論の3つの部分で構成されます。いずれかの構成部でアイディアに詰まったときは、とりあえずそのままにして次の構成部に移ります。その後、書き残した個所に戻り、後続の段落とうまくつながるようにしてください。この方法なら、いつまでも考え込んでいることなく、常に前へ進むことができます。





3.ときどき休憩を取りましょう。何時間も続けて執筆するのは、精神的にも、肉体的にも、非常に疲れるタスクです。心と体を十分休めてから、もう一度キーボードに向かいましょう。休息をとった後は、再びやる気がわいてきます。





4.何も書けないような気分に陥った場合、考えられるのは、その題材についての理解が不十分であり、取材工程をとばしてしまっていることです。まずは、取材してください。誰でも“インプット”がなければ何も書けません。書こうとしている題材についての情報を頭に入れる必要があります。この情報がなければ、執筆タスクがうまくいくはずはありません。





5.身の回りのことからインスピレーションを得ます。身の回りといっても、大衆文化のことではありません。たとえば、花びらのしずくや、遊んでいる子供たちの笑い声など、何気ない日常の様子からインスピレーションを得ることができます。身の回りのあれこれをよく観察してみてください。想像力をかき立てられることに驚くでしょう。





6.書く力は、読むことで培われます。優れた文章を書くには、まず読まなければなりません。とにかくたくさん文章を読んでください。さまざまな文章スタイルに触れ、さまざまな表現方法を学んでください。語彙を増やすことも重要です。ピンチに陥ったとき、こうした経験が必ず役に立ちます。





7.自分の文体を見つけます。自分の意見を伝えるための文体が見つかれば、一気に書き上げることができます。読み手に語りかけるような会話体でもよいですし、第三者の視点で記述するナレーション形式でもかまいません。自分自身の体験を読み手と共有する自伝体という手法もあります。書き始める前に、自分の文体を見つけてください。適切な文体が決まれば、きっとうまく書き進めることができます。





以上は、誰もが一度は経験するスランプ状態から抜け出すためのヒントです。

これらのヒントをよく読んで、“ライターズ阻止”という敵を打ち負かしてください。


< 忌まわしいライターズブロックを克服するための7つのヒントの記事の続きはココから >
< 忌まわしいライターズブロックを克服するための7つのヒントの記事はココまで >
| カテゴリ : アフィリエイト | 2007.11.15 Thursday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMEアフィリエイト > 思い込みが成功を遮断する? ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

思い込みが成功を遮断する?

< 思い込みが成功を遮断する?の記事はココから >
今日は人間の思い込みと成功への障害についてお話しようと想います。





突然ですが、あなたは新幹線に乗るとき次のどの席を選択しますか?



1)自由席

2)指定席

3)グリーン車





もし、乗車の目的がビジネスに関するものならわたしは常にグリーン車に乗ります。

例えば、講演会を開催するとき、目的は移動ではなく、セミナーで最大限のパフォーマンスを発揮することだからです。

疲れきっていては良い話しはできませんよね。





でも、一番最初にグリーン車に乗る前は、調べもせずに物凄く高価で、お金持ちしか乗れないものだと思い込んでいました。

ですから、グリーン車に乗ろうなんて想いもしませんでした。



いかがですか?ビジネスに置き換えても同じような現象があるのではないでしょうか?





お金持ちになることや成功することへの恐怖と繋がるものがあります。





うちのスタッフも移動はグリーン車です。



はじめて乗った時、“テーブルがない!ない!”と探し回り、飛行機のように左の肘掛からやっとテーブルを見つけたような状況が、何度も乗ると、グリーン車が普通になりグリーン車でないと違和感を覚えてくるんですね。





あなたは、ベンチマークしているMarketerがいますか?



彼/彼女、わたし、あなたも同じ普通の人間なんですね。

自分の中にありもしない天井を造って自分の可能性を遮るのを今日から止めましょう。





想い描けないことは100%実現しません。まずは、想いましょう。





ブレイナーズはわたし一人の想いからスタートしました。





あなたはどんな想いを持っていますか?





あなたの成功へのマインドセットは:

http://www.info-business123.com/thankyou.html


< 思い込みが成功を遮断する?の記事の続きはココから >
< 思い込みが成功を遮断する?の記事はココまで >
| カテゴリ : アフィリエイト | 2007.11.14 Wednesday 04:09 | - | trackbacks(2) |
[ HOMEアフィリエイト > 今さら人には聞けない無料レポートの作り方 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

今さら人には聞けない無料レポートの作り方

< 今さら人には聞けない無料レポートの作り方の記事はココから >
最近では、ハウスリスト収集の為、メルマガ読者増の為にFreeレポート生成して配布するマーケターがとても増えて来ました。





そこで今回は、「今さら人には聞けないフリーレポートの作り方」をご紹介します。







チャプター1:道具をそろえる



チャプター2:ネタをキャッチする



チャプター3:情報収集する



チャプター4:整理する



チャプター5:書き出す







それでは早速やってみましょう。







チャプター1:道具をそろえる



フリーレポートダウンロードして読んでもらうにはPDF形式のファイルにして提供するのがスタンダードな方法です。



まずは、PDF文書作成ソフトが必要になってきます。



PrimoPDF

http://www.primopdf.com/



原稿は、普段使い慣れているテキストエディタその他のワープロソフトを使う事にします。

持ってないという方は、無料で入手出来るソフトをご紹介します。



OpenOffice.org

http://ja.openoffice.org/





収集した情報を整理する為に今回はマインドマップを使ってみます。



FreeMind活用クラブ

http://www.freemind-club.com/







チャプター2:ネタをキャッチする



ネタをキャッチする方法はいくつかあります。



今回は「人力検索はてな」を使いましょう



http://q.hatena.ne.jp/





ネタをキャッチする、簡単でスピーディーな方法はホットなテーマで尚且つ多くの人が知りたがっている情報です。



「人力検索はてな」にアクセスして下さい。



次に「注目の質問一覧」をクリックして下さい。

後は、分かりますね。自分が得意としているカテゴリをじっくり観察して下さい。







チャプター3:情報収集する



さあ、ネタが決まったら情報収集です。

普段時間に追われている在宅ワーカーが貴方に支払う対価は「時間の短縮」です。





あなたは、誰よりも多くの時間を掛けて情報収集して下さい。

普通の人が情報収集したら1時間掛かるリソースを10分で把握出来るようにリンクと完結な、わかり易いコメントを加えて下さい。



ここで最も重要な事は、読者のメリットです。

貴方が多くの時間を費やして収集した情報を読者に提供し読者の大事な時間を節約してもらう事に最大限の注意を払って下さい。







チャプター4:制作する



収集した情報をやりソースをマインドマップを使って整理しましょう





1:余分な情報を削る

私は500ページもあるeBookを今すぐ読みたいとは思いません。

それだけのボリュームがある電子書籍を読破するには読み始める前に相当の覚悟が必要になるでしょう。

フリーレポートであれば50ページもあれば多い方でしょう、15〜30ページを目安にシンプルに仕上げる事を心がけて下さい。



沢山の情報を集めると、全部を書き出したくなりますが、これはNGです。。

焦点がぼやけて、肝心な事が伝わらなくなります。読者にとって必要無いと思われる情報は削って下さい。



また、余白を必要以上に余白を取り、ページ数を稼ぎボリューム感を演出する事も避けましょう。

読み進んでく度に読者に不要なストレスを与え潜在的な不満感を与えてしまう可能性も無いとは言えません。





2:追加する

読者の立場に立ってレポートを読み返します。そして疑問点や質問したくなるような事を全て洗い出します。

そしてその質問に解答する形で一つ残らず潰していきます。



相手が目の前にいない以上、あなたは相手の質問に答える事が出来ません。

あなたの代わりを務める営業マンは、貴方の作成したレポートです。





3:順番を考える

読者の立場に立って優先順位を良く考えて下さい。

マインドマップを使って、いろいろ入れ替えてみて下さい。





4:書き出す

[PrimoPDF] [OpenOffice.org]などを使って書き出してみましょう。







チャプター5:配布する

Download センターやスクイーズページ、オプトイン収集のランディングページ生成してレポートを配布します。


< 今さら人には聞けない無料レポートの作り方の記事の続きはココから >
< 今さら人には聞けない無料レポートの作り方の記事はココまで >
| カテゴリ : アフィリエイト | 2007.11.09 Friday 10:47 | - | trackbacks(1) |
[ HOMEアフィリエイト > 効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを実現する3つの条件 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを実現する3つの条件

< 効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを実現する3つの条件の記事はココから >
Eメールマーケティング販売促進を成功させるには3つの条件があります。

メーリング・リストから金脈を探しあてるには、これら3つの条件をすべて満たしている必要があります。



3つの条件とは何でしょうか。 それらの条件をどうすれば満たすことができるのでしょうか。





到達率



送信したメッセージを読んでもらうには、まず、受信者の受信トレイにメッセージが届かなくてはなりません。

数年前であれば、送信したメッセージはほぼ間違いなく相手先に届いていました。

ところが、最近は必ずしもそうとは言えないのです。

ほとんどのメーリング・システムには、着信メッセージをチェックするスパム防止フィルタが備わっています。

メッセージがスパムと見なされた場合は、その他の迷惑メッセージと一緒に別のフォルダに振り分けられ、受信者の目に触れる可能性がほとんどなくなってしまいます。



つまり、フォローアップ・メッセージの配信率は、こうしたスパム・フィルタをいかに回避できるかに左右されるのです。

そして、その鍵はメッセージの記述方法にあります。

ここで、やっかいなスパムフィルタを回避するためのヒントをいくつか紹介しましょう。



・タイトルであろうと、本文であろうと、メッセージ内で警告用語を使用しない。スパム・フィルタは機械です。人間と同じような洞察力はありません。スパム・フィルタは、メッセージ内の単語に基づいてそのメッセージを分類します。したがって、「free」、「congratulations」、「dear friend」、「cash」、「prize」、「rewards」などの単語を使用しないでください。これらの単語をどうしても使用する場合は、スペルを変えるようにしてください。たとえば、「free」の場合は「fr.ee」と記述します。これは英語圏でのお話ですが、参考までにお話しておきます。



・メッセージのタイトルに日付を入れる。これは、スパム・フィルタによって、自動生成されたメッセージだと見なされないようにするためです。



・各メッセージの最後に、そのメッセージを受け取った受信者はメーリング・リストに登録されていることを記述する。また、万が一スパム被害を訴えられた場合には、この記述が強力な論拠となります。





開封率



相手の受信トレイに何とかメッセージが到達したとしても、受信者がそのメッセージを必ず開封するとは限りません。

メッセージを伝えるには、とにかく開封してもらわなければ話しになりません。



そこで重要になるのが、Eメールの件名です。



受信者が思わずメッセージを開いて読みたくなるような、魅力的な件名を考える必要があります。

とは言え、そのような件名を実際に考えるのは簡単ではありません。

ここでは、開封率を上げるための 見出しのヒントをいくつか紹介しましょう。



・内容を具体的に伝える。件名として入力できる文字数は限られているので、難しいかもしれません。でも、不可能ではありません。たとえば、「今日、事件がありました」、「妻が出て行ってしまいました」などの見出しは、効果的であることが証明されています。



・衝撃を与える。なんと言っても、読み手の興味を惹き付けるのは、衝撃的で意外性のある一文です。ただし、スパム・フィルタの警告用語を使用しないように注意してください。



・読み手を誘い出す。「何かすばらしいこと」が待っているとアピールすれば、受信者はきっと、わくわくしてメッセージを開いてくれます。





精読率



当然、送信したEメールを読んでもらわないことには、ビジネス・メッセージを伝えることができません。

多くのインタネットマーケッターにとって、これは最も簡単な部分です。



なすべきことは、メッセージ文を慎重に検討することだけです。

不安をあおる、メッセージを誇張する、感情に訴える、解決方法を提示する、競合会社を巧みに論破する、行動を誘い出す。

これらはコピーライターが使用する一般的な戦術ですが、フォローアップ・メッセージにも取り入れることができます。



ただし、オプトインリストのメンバーに同じようなメッセージを何度も送信していると、アピールしたい製品やサービスの新鮮味が失われてしまいます。

メッセージでは、何か貴重なものを提示したり、相手の味方であることを訴えたり、収益だけを追求する冷徹なビジネスマンではないことを強調する必要があります。



まずは、相手の信頼を得ることです。

それができれば、あとはすべてうまくいきます。


< 効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを実現する3つの条件の記事の続きはココから >
< 効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを実現する3つの条件の記事はココまで >
| カテゴリ : アフィリエイト | 2007.11.09 Friday 04:09 | - | trackbacks(5) |

最新トラックバック
 

 

ランキング
このブログ
今何位かな?
 

punpkin-2.jpg

パンプキン

あなたの Myページ に
新着記事をお届けします。
下の登録ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
 

ランキング
ブログキング
何位でしょう?

RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
情報起業,ネットビジネス,SEO対策

情報起業,ネットビジネス,SEO対策

PING送信プラス by SEO対策

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 27 28 29 30 39 40